「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

HARUNA.com

haruna226.exblog.jp

HARUNAスタッフの日記

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

放置です。





…すぃませんってば(´・ω・)





さて。

先日2000円コ-スの肉料理を

載せましたが

今日も肉です。





b0124396_3154311.jpg






黒豆チ-ズトンカツロ-ル





肉は肉でも

2500円コ-スの揚げ物です。





これ

はっきり言って

ウマィです。



ほんのり甘ぃです。

チ-ズが口の中で

溶け出します。

サクサクです。



もぅたまらんです。





とか言ってると

もぅ2月ですね。

コ-スのチラシを作らねば。
[PR]
by harunanurah | 2010-01-25 03:15
b0124396_16384356.jpg


※内容は変更する場合もございますので、その際はご了承くださいませ。

◆新春三種一口前菜

◆蛤と烏賊の酒蒸しスープ

◆ピリ辛煮牛蒡のサラダ仕立て

◆黒豆チーズトンカツロール

◆真鯛のポワレ フランボワーズとバルサミコのソース

◆蝦夷鹿のロースト 自家製フォンドヴォーソース
               柚子のソルベを添えて
◆本日のパスタorご飯

◆特製デザート
[PR]
by harunanurah | 2010-01-21 16:39 | takuya
本日も無事

営業終了し

事務所でまったり

してぉるところであります。





b0124396_045460.jpg






おなじみ

蛍のGO店長。





なぜか

昔話に花が咲き。





10年前くらぃのことを

語り合ってます。





ジャニーズの懐メロとか

中学校の時に

流行った歌とか。





この人とおると

飽きませんww
[PR]
by harunanurah | 2010-01-21 00:47
前にもちょっと

ブログに載せたのですが

HARUNAのコ-ス。





2500円と2000円は

メニュ-が決まってぃます。

(お客様の好みに応じて

変更は可能です☆)





ボリュ-ム,内容共に

やっぱりオススメなのは

2500円の方なのですが

今月は個人的には

2000円の方が

好きだったりしますw





毎月の旬を取り入れてぃる

HARUNA今月の2000円コ-ス

肉料理です。





b0124396_54214.jpg






若鶏と小松菜の湯葉包み揚げ(確か)





敷ぃてあるのは

少しピリ辛な

アラビァ-タソ-スです。





ソッコ-食べて

パリパリを楽しむも良し。

ちょっと時間をおぃて

しっとりを楽しむも良し。





大体1人2個なので

ぜひどちらも

楽しんでみてくださぃ(・∀・)
[PR]
by harunanurah | 2010-01-16 05:04
突然ですが

HARUNAでは

スタッフを募集してぉります。





店に貼る用と配る用とを作るのに

写真が欲しかったので

営業中カメラを持ち出しました。





関西人ゆぅきに

「ちょっと仕事しょるフリして」

(問題発言←蛍のさょちゃん風w)

とお願ぃしたら

こぅなりました。










b0124396_075190.jpg






何がすごぃて

これ

電話繋がってなぃですから。





何この演技力。

あたかも

予約を取ってぃる感じするでしょ?

素晴らしぃです。





そして

なぜか・・・










b0124396_0103379.jpg






てんちゅとハグ。





愛を感じる一枚です。










そんなこんなで

スタッフ募集中です。
[PR]
by harunanurah | 2010-01-15 00:12
ブログ・・・



また少し放置気味でした。





怒られちゃぅ・・・(°ω°;)))










といぅことで

本日の事務所。





b0124396_028031.jpg






右は

おなじみ蛍の店長GO氏。





おゃ?

左は誰でしょぅ?

もっと寄ってみましょぅ。





b0124396_0295133.jpg






分かりにくぃかとは思ぃますが

事務所ではレァキャラ。

もつまるの店長GORO氏です。





「ダブルG撮ったんか!!」



調子に乗って嬉しそぅに

言ってましたが

あなた・・・















昌利ですから。





ちゃんちゃん♪
[PR]
by harunanurah | 2010-01-14 00:35
ディズニーランドの感動話



「マニュアルを越えたところに感動がある」と東京ディズニーランドの母体である株式会社オリエタルランドの相談役の堀 貞一郎顧問はこんな話をしたそうです。


東京ディズニーランドにある若い夫婦が来ました。ランド内のレストランで彼らはお子様ランチを注文したのです。もちろん、お子様ランチは9歳 以下とメニューにも書いてあります。子供のいないカップルにはマニュアルではお断りする種類のものです。当然、「恐れ入りますが、ここのメニ ューにも書いておりますが、お子様ランチはお子様用ですし、大人には少し物足りないかと思われますので・・・・・」というのがマニュアルです。

しかし、アルバイト(キャスト)の青年は、マニュアルから一歩踏み出して尋ねました。

「失礼ですが、お子様ランチは誰が食べられるのですか?」

「死んだ子供のために注文したくて」奥さんが答える。

「亡くなられた子供さんに」とキャストは絶句しました。

「私たち夫婦は子供がなかなか産まれませんでした。求め続けて求め続けてやっと待望の娘が産まれましたが、体が弱く一歳の誕生日を待たずに神 様のもとに召されたのです。私たち夫婦も泣いて過ごしました。子供の一周忌に、いつかは子供を連れて来ようと話していたディズニーランドに来 たのです。そしたらゲートのところで渡されたマップに、ここにお子様ランチがあると書いてあったので思い出に・・・・」 そう言って夫婦は目を伏せました。

キャストのアルバイトは「そうですか。では、どうぞ召し上がってください」と応じました。そして「ご家族の皆さま、どうぞこちらのほうに」と 四人席の家族テーブルに夫婦を移動させ、それから子供用のイスを一つ用意しました。そして「子供さんはこちらに」とまるで亡くなった子供が生 きているかのように小さなイスに導いたのです。しばらくして運ばれてきたのは三人分のお子様ランチでした。キャストは「ご家族でごゆっくりお 楽しみください」と挨拶して、その場を立ち去りました。若い夫婦は失なわれた子供との日々をかみしめながら、お子様ランチを食べました。

このような行為はマニュアル破りの規則違反です。しかし、東京ディズニーランドでは先輩も同僚も彼の行動はとがめません。それどころか彼の行為はディズニーランドでは賞賛されるのです。マニュアルは基本でしかありません。それを越えるところに感動が潜んでいるのです。この出来事に 感動した若い夫婦は、帰宅後に手紙を書きました。

「お子様ランチを食べながら涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているように家族の団らんを味わいました。こんな娘との家族団らんの体験 を東京ディズニーランドでさせていただくとは、夢にも思いませんでした。これから、二人で涙をふいて生きてゆきます。また、二周忌、三周忌に娘 を連れてディズニーランドに必ず行きます。そして、私たちは話し合いました。今度はこの子の妹か弟かを連れてきっと遊びにゆきます」 という手紙が東京ディズニーランドには連日届けられます。

それはすぐに張り出され、コピーされ、舞台裏で出演の準備をするキャストに配られます。舞台裏ではキャストとして働いている多くの男女の若者 が共感して泣くそうです。でも、しばらくして先輩が号令をかけます。「涙はここ(舞台裏)まで、パーク内では涙は禁物。今日も日本中いや世界中 の人が、ここディズニーランドに感動を求めて来ています。今日はどんなドラマを誰が創るのかな ?それでは、みんな笑顔で準備を!」と。

ミッキーマウスの産みの親ウォルト・ディズニーがディズニーランドに求めたもの、それはお客が映画の世界に入り込み、一緒に感動を作り上げて いくことでした。だから東京ディズニーランドではお客をゲスト(共演者)と呼び、従業員をキャスト(出演者)と呼びます。

キャストはいつも感動を探しています。

東京ディズニーランドでは立ち止まって地図を見ていると、キャストが必ず笑顔で寄ってきて「何かお探しですか?」と声をかけてくれる。 「ここを探しているんです」と言うと、キャストは「そちらは、ここを真っ直ぐ行かれて、あのヤシの木の右側が、そのエリアです。楽しんで、行 ってらっしゃい。!」と言ってくれます。写真でも撮ろうものなら掃除担当者の人も寄ってきて「私が撮りましょうか?」と尋ねてくれ 「はい。チーズ!」とシャッターを押してくれる。そして「とってもステキな写真が撮れましたよ。行ってらっしゃい。楽しんで!」とまた笑顔で 対応してくれる。

人を感動させるところには、人が集まります。そして、そこにお金を落とすのです。また、キャストのメンバー自身も、人に喜んでもらえることで 自分の存在価値を感じています。だから彼らは自発的なのです。それが生きていることへの確認になります。誰かに親切にすることで、「ありがとう」 や笑顔が返ってくる、それが生きていることへの実感につながるのでしょうね。

 リゾート産業も景気と連動して氷河期時代を続けています。宮崎のシーガイアや長崎のハウステンボスは赤字を続け、関西の歴史ある宝塚ファミリーランドは閉園をしました。これはどこのリゾート地でも同じ状態です。しかし、 東京ディズニーランドだけが確実に入場者数を増やしているのです。東京ディズニーランドは97.5%のリピート率を誇っています。リピート率 とは東京ディズニーランドに何度も訪れている人の割合です。来場者のほとんどをリピーターが占めています。

つまり「ここに初めて来ました」と言う人は年間3パーセントも満たないのです。そして10回以上を超えるリピーターが6割もいるのです。そのリピーター の人々が入場料を除く、お土産だけの売上を675億円も東京ディズニーランドで使って帰るのです。

これは銀座のデパートと同等の売上です。もちろん年末商戦もバーゲンも東京ディズニーランドにはありません。この売上に入場料やディズニーシーの売上を加えるとスーパー優良企業です。
[PR]
by harunanurah | 2010-01-11 17:33 | takuya
(有)マルのケーキでは

ありませんが。










b0124396_0115454.jpg











けいこ は

母の名前です。



ふみ は

ボクの名前です。





ボク12月30日。



母12月31日。





1日違いの誕生日です。





一足先に

仕事納めをした妹が

うちらのお祝ぃをする為だけに

松山に帰ってきてくれました。



次の日には

旦那様の実家へ。





相変わらず

かゎぃぃ妹です。





26歳になりました。

なっちゃぃましたょ。

20代もとっくに

後半戦です。



1日1日

無駄にすることなく

成長できるよぅに

日々頑張ります。



いろんな人に

祝っていただぃて

感謝感謝です。

ありがとぅござぃます。



まだまだ

お祝ぃ受け付けてます。

お待ちしてます。
[PR]
by harunanurah | 2010-01-08 00:23
花園通りの

イルミネーション

みなさんご存知ですか?







明けましておめでとぅござぃます。

ボクです(`・ω・)





昨日お休みだったので

イルミネーションが

見たぃがために

1人で花園町まで

繰り出しました!!

スッピンで(・∀・)





誰かに会わなぃか

変な緊張をしながらw

見てきましたょ☆










じゃん!!!!










b0124396_012745.jpg






綺麗ですねぇ(*´∀`)

通勤してらっしゃる方は

目もくれずって感じで

ボク1人立ち止まって

ボーっとして

怪しさ全開だったはずw





確か1月末までだったので

また休みの日にでも

怪しくなぃ程度に

見に行こぅと思ってます☆
[PR]
by harunanurah | 2010-01-07 00:14
emoticon-0167-beer.gifあけましておめでとうございますemoticon-0166-cake.gif

旧年中は、大変お世話になりましたemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

HARUNAに関ってくださったすべての皆様、

出逢ってくださいましたすべての皆様に感謝申し上げます。

emoticon-0157-sun.gif2010年emoticon-0157-sun.gif

更なる飛躍、成長の年にしますemoticon-0169-dance.gifemoticon-0155-flower.gif

2010年が皆様にとって素敵な一年になりますようにemoticon-0102-bigsmile.gif

本日1月2日よりHARUNAの仕事始めですemoticon-0105-wink.gif

頑張ってきますemoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by harunanurah | 2010-01-02 16:21 | takuya